2012年05月11日

ねこきも

今月のねこきものフロク。

12-0505-16.jpg

けりけりおもちゃ。

毎回、思いますがちゃんと猫の事、考えるよなぁって思います。




12-0505-13.jpg

横に小さな袋が(穴)が付いていて、中におやつやまたたび、私は

ニーナの好きなピンクねずみをヒモが付いたまま、入れました。

子供のニーナは予想通り、けりけり・・。

正直な反応にまだまだ子供だなとちょっとあきれます。




12-0505-10.jpg

しかし何より、好評なのはこのスポーツペットのカサカサトンネル。


キューブの部分と、トンネルの部分がマジックテープで止められ、

長くしたりカスタマイズが出来ます。

先日は全部バラバラになっていました。遊び過ぎです。


12-0505-09.jpg


12-0505-12.jpg

この大好きなねずみを見せるとこの表情。


12-0505-11.jpg


トンネルの奥からでも釘づけです。



12-0505-14.jpg


最近は成長し体力もついて、更にパワーアップ。

100メートル走ったら、メイを抜かすと思います・・。


12-0505-15.jpg


はぁ。

誰かコイツの相手をしてあげて!



やっぱ、りっちゃんしかいないよぉ。


12-0507-01.jpg










ニックネーム みみ at 00:21| ニーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

春と夏のニオイ

締め切った窓を一気に開けると、意外にも外の方が温かい?と感じる時があります。


12-0505-07.jpg


ノラネコチーム。

洗面台にある窓です。

下にトイレがあるんで、ここは重要な場所。




窓を開ける時。それはトイレのウンチ始末の時。今日もクッセーなぁ。





12-0505-06.jpg

ブーはきっとドアを開けても外には行かないタイプ。

見た目に反して臆病だからね。

ただ、窓から見る分は興味津々なんです。





12-0505-05.jpg


ささ。ニーナと交代ですよ。




12-0505-02.jpg

ニーナも最近、こうして窓を開けると必ず外の様子を見ます。

ニーナはきっと、まだ子供なので外へ飛び出すだろうなぁ。




12-0505-03.jpg

ブーちゃん。

まだまだ気になる様子。


12-0505-04.jpg


12-0505-01.jpg


猫(足)「ブー、外に行ってみたい!」

目「ダメです」


・・・笑。


ノラネコは一生外出禁止です。








ニックネーム みみ at 22:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

大掃除

今日はお休み。

休みの日はなんとなく、グダグタ過ごして、夜に目がさえてくるという

完全に夜行性の(猫と同じ笑)私ですが、今日は頑張って大掃除!って最低な主婦。

最近、何故かハマッているコブクロの曲かけて掃除するとはかどる!はかどる!




冬用のカーペットを今頃交換。


12-0507-15.jpg

・・・って来ると思ったよ。

一番にくるのはリリィだったけどね。



12-0507-14.jpg

そういう私も手を止めて相手をしてあげます。

ニーナはまだまだ子供です。

遊びの要求がパンパないっす。


12-0507-13.jpg

にゃんこボックス。

こん中も毛だらけ。

ブーも掃除手伝ってくれるの?


12-0507-11.jpg


あららら。

ニーナが横取り。子供なので仕方ないです。

ブー、我慢だよ。



12-0507-12.jpg


・・・中を一生懸命のぞいてます。


そして・・



12-0507-10.jpg


下の穴から手を出してます・・・。

また、遊びです・・・。

「おねぇちゃんはもう相手できないよ」



12-0507-09.jpg


ブーも相手は疲れるようです、・・つーか、あの腹じゃ・・ね・・。



12-0507-07.jpg


はい。

可愛い顔でポーズ。



「きれいになったよ」ってか。






☆☆☆  今日のブー  ☆☆☆



12-0507-05.jpg


・・・ん?



12-0507-04.jpg


オー!

スパイシィー!


あれ。

ブーってカツラかぶってたんだ。






ニックネーム みみ at 16:50| ニーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

おひさです

リリィが亡くなって1ヶ月が過ぎました。

最近は泣くこともかなり減って、ただ、ただ、リリィの存在の大きさに
気づさかれるばかりです。

たった1匹減っただけなのに、なんと家の中が静かになったことか!


リリィはよく鳴く猫で、常に私の視界の中にいるようにしていた、

・・たとえば台所でご飯を作っていると居間のテーブル下からずっと見ていた、とか

2階に行けば、ふと気がつくと2階にいるし、1階に行けば付いてくる、

夜寝る時は100%枕を半分使用。

仕事出勤は玄関でお見送り+お迎え。


・・とまぁ、きっと、私の事がかなり好きだったんだろうって思います。笑。


今では、なんと恐ろしい事に「リリィにそっくりな猫、いないかなぁ」なんて
考えている自分に気がつく時がある。


リリィ、ごめんよ。


でもね。

本当に寂しいんだよ。

リリィがいないくなって、本当に寂しい。




ブログに亡くなった事を書けば、整理がつくなんて、あんなのウソ。

付くはずがなかったよ。

時間いくらたっても、りっちゃんの存在は全く埋まらない。

遺骨もそのまま。



写真もお供えも未だ何も出来ないほど、まだまだ、りっちゃんへの思いを

変えることが出来ないままです。






☆☆☆  今日のメイちゃん  ☆☆☆


12-0505-08.jpg


リリィがいなくなってもメイちゃんは一緒に寝てくれません。


なんでさ。








ニックネーム みみ at 21:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

サビ柄

12-0412-02.jpg

ブーのサビ柄は3D。笑。

よーく見ると、下地は普通のサビ柄。

その上に茶トラみたいな茶色のしましまがある。

しましまは足先まで続いて、それが立体的に見えたりして。




12-0412-01.jpg


メイもとってもキレイなサビ柄なんですが、ブーも意外とキレイ。

意外と?!   失礼。 笑。





12-0412-05.jpg

ただ、顔が・・ねぇ・・・笑。






ニックネーム みみ at 00:01| あんず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

ニーナ動画

12-0412-04.jpg

ニーナの大のお気に入りのピンクのねずみ。


以前はねずみだけだったため、くわえて、テレビの後ろへ持って行き、

テレビのコンセントを抜く、という悪事を繰り返すため、

ご覧の通りの重りを付けました。ただ、ヒモでしばっただけですが。




これで移動出来ないだろうと思っていました。

もちろん、毎日、重りの取っ手をもって、思いっきり遊ばせてます。


それがどうやら、ニーナのテンションをもっと上げたらしく、

くわえて運んでくるようになった。







私が2階にいれば、2階に運び、1階にいれば1階に運ぶ。

日中ならいいのですが、夜中に「ガタガタ」音を出しながら運んで

くるもんで、また持ってきたな・・・とため息が出ます。

で、遊んでくれるまで、デカイ声で鳴き続けます・・・。


12-0412-03.jpg

とにかく、ニーナは今までに出会った事の無いほど、

「あそんでくれ〜あそんでくれ〜」アピールがスゴイ。


・・まだ子供なのかな?
ニックネーム みみ at 09:23| ニーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

リリィ特集

12-0412-08.jpg

2008年4月15日、保健所から我が家に来た初日。激ヤセ。




12-0412-09.jpg

右手だけ白かった。

よく「また靴下、間違ってるよ!」って言ってたっけ。



12-0412-10.jpg

とにかく、2匹目という事もあり、メイとの対面にかなり慎重だった。





12-0412-11.jpg



12-0412-13.jpg

でも数日後には、お互い気にしなくなった。

リリィ、小さすぎ。




12-0412-12.jpg

私の会社のロッカーにずっと貼ってあるワンショット。



12-0412-14.jpg

こんなに身軽。



12-0412-15.jpg

蝦夷たぬき。




12-0412-16.jpg


12-0412-17.jpg



12-0412-18.jpg


12-0412-19.jpg

スコ座りだってできちゃう。



12-0412-21.jpg

色気満点。



12-0412-20.jpg

めっちゃ、太ってた頃。



0502-05.jpg

寝顔が一番かわいかった。



0718-10.jpg


0729-04.jpg



0916-02.jpg

3匹目のあんずが来た時。

リリィは物怖じせず、しかも社交的で本当にいい子だったよ。




1014-09.jpg

サビねこ祭り。



1230-03.jpg

キャットタワーのCMが来ると期待したワンショット。



1113-07.jpg

1005-03.jpg

病院へ通った回数ナンバーワン。

避妊手術後のヘルニア
回虫
尿結晶
カゼ
また回虫
大腸炎
またまた回虫
体重が減り血液検査・・・などなど


0109-03.jpg


0404-21.jpg


0913-06.jpg

寝る時は一緒。枕を半分こしてました。



11-1005-08.jpg


11-1208-01.jpg

4匹目のニーナ。

面倒見がよくってニーナはリリィの後ばかり追ってました。


11-1019-02.jpg



11-1108-08.jpg


12-0306-03.jpg

お風呂も毎日一緒。

フタの上で私の顔をずっと見てたっけ。



12-0129-02.jpg

いつも私の近くにいました。



0804-02.jpg

窓から外を見るのが好きだったリリィ。

帰宅するときは外から窓にリリィの姿が見えて、いつもほっとしてたよ。


ブログのおかげで、山ほどあるリリィの写真。







12-0412-07.jpg

リリィ、もっと一緒にいたかったよ。

とても、寂しいよ。








ニックネーム みみ at 09:29| リリィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

リリィ、さようなら

実は4月3日、リリィが他界しました。

こんなこと、ブログに書くべきじゃないと思ったけれど、
書くことで自分に言い聞かせ、整理が出来ると信じて書こうと思いました。




その日は割と朝早く起きて、仕事の準備も完了し、2日後から始まる、
3連休の予定や買い物リストを2階で作っていました。

リストを書いたら、出勤まで趣味の編み物を1階でするつもりでした。

その時、1階で物がドサッと落ちた音がした。

2階にはメイとニーナがいたので、リリィとブーが走り回って、
何かが落ちたのだと思いました。

でも、そもそもこの2匹がじゃれあう事が珍しいのでおかしいなとも
思っていました。

と同時に「うううぅ」とうめくような声が聞こえ、何かあったのかとすぐ
1階におりて行きました。

ねこトイレの前、洗面台の前にリリィが横たわっていました。

顔を見ると目を見開き、すでに瞳孔が開いていました。

2度ほど短い息をついて、息が止まって見えました。

咄嗟に追いかけっこして、どこかから落ちたんだ、と思った。

脳震頭なら動かさない方がいい。
でも外傷が全くない。何?何が起きた?

何があったのかパニックになってしまい、すぐにいつも行っている動物病院へ
電話をし、説明したら「もう開院してますからすぐ連れてきてください」と
言われ、毛布に包んで抱き上げた時には、息すらしていなかったように見えた。

その時9時5分くらい。

すぐ車に乗せて走った。

でもいつも行っている病院は家から20分以上かかる。

途中5分くらいのところに、リリィが以前通っていた病院がある。

ここで診てもらおう、時間がないと思った。

その病院の前を通った時、入口に女の人が立っていた。
まだ病院は開いていないようだった。

「看護婦さんですか?何時からですか?」というと9時30分からだという。

事情を察知してくれて、「今、先生を呼びます」と携帯で呼んでくれた。

3分くらいで来てくれた。

すぐ診てくれた。

待ってる間、ずっと祈ってた、信じてない神様にずっと祈ってた。


でもダメだった。

やっぱ神なんている訳ない。


うめき声を聞いてから15〜20分の出来事だった。


先生は落ちたのを見たんですか?と聞かれ、見てない、というと
猫は上から落ちることはまずない、何かの原因で心臓が止まってしまって、

たまたま居た所から落ちたのかもしれないと言った。

今考えれば、その方が確立が高い。

全身を強く打ったのなら、口とか耳から出血しそうだけれど、全くなく、
骨折している様子もなかった。

何度も先生に聞いたけれど、目の光の反射がないと言われた。




自宅に戻ってソファに寝かせたら、いつもみたいに寝ているように見えた。

そのうち、起きるんじゃないかと思って、ずっと見てたけど、体は冷たくなる
一方で、これは現実なんだと思った。

会社にお休みをもらう為に、電話したが説明が出来なかった。
「飼っている猫が死んだ」たったこれだけなのに、中々、言葉が出ない。


夕方になって、リリィの横で寝た。
起きたらリリィも起きてるんじゃないかと思った。





翌日、火葬した。

骨も貰ってリリィはいつもより真っ白になって戻ってきた。



あの日は朝、いつもの通りリリィとブーとニーナと3匹がお風呂に集合。

あの時、もう少し早く1階に降りていれば、
何かのタイミングでちょっとずつ、何かがずれていれば、
リリィは助かったかもしれない。

4年前、私ではなく別の誰かが保健所から引き取ったなら、
リリィはもっと長生きしていたのかもしれない。

毎日の生活で私がもっと注意深く観察していたらリリィは何か病気を
もっていて、それが発見出来たのかもしれない。



リリィの存在は思っていたより大きく、心にポッカリ穴が開くって
こういうことなんだと思った。

夜になれば、リリィの為にベッドの半分と枕の半分をあけて寝る。
夜中、ブーがリリィみたいに来てくれて、涙が止まらなかった。

いつも窓の外を眺めていたリリィ。
気持ちが落ち着いたら、見晴らしのいい場所に骨壺を置きたいと思う。




しかし何故、リリィなのか。そればかりが悔やまれる。

3連休以上も休んでしまった。

そろそろ覚悟を決めて、今まで通りに生活しなきゃならない。

明日、6日ぶりの仕事。普段通り出来るか、驚くほど不安だ。
ニックネーム みみ at 22:34| リリィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

お掃除部隊

すっかり久しぶりになってしまった、猫カフェさんへのお掃除。

今日はほぼ毎日、お掃除を手伝っているスペシャリストさんと2人。

今日はどうしても来たかった。

ニーナの卒業の日だったからです。

うちのニーナじゃないです。


12-0317-08.jpg

この子です。

詳しい事情は分かりませんが、保健所出身で当初はヨレヨレだったような
記憶があります。

12-0317-10.jpg

左後足の先の肉球部分から先が欠損し、



12-0317-11.jpg


右耳がほぼ根元からありません。

歩く時は3本足でひょこひょこ歩いている感じです。

かなり以前からいた子だったと思ったのですが、突然、飼い主さん決定。

愛想がよく、美猫なので、人気はあったと思います。

ニーナさん、本当によかったね。





12-0317-07.jpg

唐草模様の首輪のすみお。


12-0317-06.jpg

気がつくとすぐ後ろにいるマッキー。


12-0317-05.jpg

大暴れしてた、くるる。


12-0317-04.jpg


あれ?サビ猫?と模様が複雑なゆず。(多分)


みんな飼い主さんを募集中です。





そして、私のアイドルみつば。

12-0317-03.jpg




みつばとは、こんなに触れ合えるようになりました。


12-0317-02.jpg

すごい進歩です。

大人しくて、気性も荒くない。


12-0317-01.jpg

もう少し、スリスリしてくれれば、つれて帰ってくれる方もいるのにね。



最近、釧路で飼育放棄があったらくし、店長さんはクロネコを10ひきほど
引き取ったようです。

40?50?匹も市営住宅で飼っており、(当然、動物は禁止)
環境は最悪だったようです。

飼い主(とは言えませんが)は法に罰せられればいいのに、と心から思います。

可愛そうだから、と連れて帰ったり、安易に餌をやったりする人間ほど
何も考えていないパターンが多い。

健康で飼養出来る範囲か、人として考えなきゃいけないものです。

私ももう4匹もいるので、猫は何十匹もいてもいいけれど、育てられる
範囲は守っていかなきゃと常々思っています。









ニックネーム みみ at 16:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

野良猫ニーナの休日

ポカポカ陽気が訪れはじめた北海道。

日中、仕事に出ている間、4女のニーナはどんな風にすごしているんだろう?

だいたい、予想は付きますが。






昼過ぎのニーナ。




12-0314-04.jpg





・・・一時間後。



12-0314-05.jpg



・・・二時間後。



12-0314-03.jpg






・・笑・・三時間後。



12-0314-02.jpg

おっと、間違えた、ブーだった。笑。




・・・・四時間後。



12-0314-01.jpg

私の膝の上。



予想通り、ずっと、寝てました・・・。








☆☆☆  今日のニーナ   ☆☆☆



12-0314-06.jpg

猫(足) 「&53#$*+G£¢♂!」 注*宇宙語

目 「は?」



12-0314-07.jpg


猫(足) 「☆♪$:#z¥○Д£*!」 注*宇宙語


訳しますと・・「笑いものにしたな!」といっとります。


目 「はい。・・・しました。笑。」








ニックネーム みみ at 15:47| ニーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする